絶対妊娠したくない人のためのアフターピル
産後にアフターピル

産後アフターピルは飲める?

産後はしばらくの間子作りを控える方は多いでしょう。産後間もなくして避妊に失敗した場合、アフターピルは服用できるのでしょうか。その場合、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

詳細を確認する

コンドームだけでは心配

コンドームだけでは心配

コンドームの避妊成功率はそれほど高いとは言えず、間違った装着をしているとさらに下がってしまいます。コンドームは破れる可能性もあるため、避妊に失敗したと思ったらアフターピルがおすすめです。

詳細を確認する

スイス

中絶が少ないスイス

スイスでは中絶が合法化されましたが、中絶件数は日本に比べると圧倒的に少ない状況です。これは、低用量ピルやアフターピルが入手しやすい環境にあるというのが1つの要因と言えます。

詳細を確認する

通販でアフターピルを買う

アフターピルの通販

アフターピルは妊娠したくないけれど、セックスで避妊をしなかった、もしくはできなかったという場合に飲む緊急避妊薬です。

現在日本では、薬事法のもと国に許可された医療機関のみがアフターピルを処方できるようになっています。
それ以外では、通販サイトを利用してアフターピルを注文し、海外から発送してもらう方法があります。

通販サイトでアフターピルを購入するメリット

通販サイトでアフターピルを購入すると、病院で処方してもらう場合にはないメリットが得られるでしょう。

・アフターピルの種類を選べる
・価格がお手頃
・プライバシーが守れる

アフターピルは数々の製薬会社から販売されており、それぞれ効果や価格が若干異なります。
自分に合ったアフターピルを選べるのは、通販サイトを利用する上で非常に大きなメリットです。

病院では自由診療になるため、健康保険が効かずに割高になってしまうのですが、通販サイトでは診察料などが発生しないため、病院処方の半分以下の値段で購入できるのです。

医師や看護師と直接会う必要がないため、自分のプライバシーを守れるという利点もあります。
送られてくる薬剤は、中身が見えないように梱包されているため、家族などに知られる可能性も低いでしょう。

事前に通販サイトで購入しておくことが大切

セックスをする限り、避妊に失敗する可能性は十分にあります。
セックスの習慣がある方は、もし避妊に失敗したときのために、事前にアフターピルを通販サイトで購入しておくことをお勧めします。
事が起こってからでは、注文して届くまでに1〜2週間ほどかかるため遅いのです。

手元になくて非常に急いでいる場合は病院を受診することが最良ですが、そういった非常事態に陥るよりは、事前に準備をしておいた方が気持ちにゆとりができるでしょう。

アフターピルを購入する際には、【女性のお守り、モーニングアフターピル】というサイトをお使いください。

Copyright(c) 2017 絶対妊娠したくない人のためのアフターピル All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com